Vol.389 「かけっこ」
世界陸上。

連日・連夜の熱戦。

世界トップの集結。

人類の可能性への追及。

より高く。

より遠くへ。

より速く駆け抜ける。

一番。

高く・遠く・速く。

個と個の戦い。

美しく・逞しく。
Date: 2011/09/01(木)


Vol.388 「歩み」
中学生が・母親と共に来院。

ワクチン接種。

「先生・こんなに大きくなりました」と・母。

母子手帳を拝見する。

あの日・あの時。

この子が・母に逢いに来た記録。

そこに・私のサインが刻まれている。

里帰り出産。

おばあちゃんとなる母親と来院。

「この子も先生に取り上げて貰いました」と・母。

母子手帳。

懐かしい記録。

懐かしい出逢い。

歩み。

輪廻。

感謝・感謝。
Date: 2011/08/25(木)


Vol.387 「合掌」
初盆。

振り返れば・・。

想っていた以上に・手を合わせる方々がいた。

一年は・遠く過ぎ去っていた。

静座。

改めて・故人にご挨拶をする。

ご無沙汰を詫びる。

お伝えしたい想いを・こころの中心に。

合掌。

合掌・・。
Date: 2011/08/18(木)


Vol.386 「甲子園」
地元高校が・県大会優勝。

県代表として・甲子園へ。

晴れの舞台。

初戦。
熱戦・熱闘。

スタンドと地元の一体感。

クリニック内は・高校球児の話題で湧き上がる。

ガンバレ!

郷土の誇り。

全力疾走。

悔いなきプレーを。
Date: 2011/08/11(木)


Vol.385 「大ボウリング大会」
「きゃぁあ~」
「わあぁ~」
「やったぁあ!」

ハイタッチに・喜びのジャンプ。

クリニックの大ボウリング大会。

スタッフの子供たちも参加。

女の子の選手宣誓で・開幕。

成績発表。

ゲーム以上に盛り上がる。

楽しかったぁ。

面白かったねぇ~。

また・行こうねぇ~。
Date: 2011/08/04(木)


Vol.384 「ばらばら」
陽も落ちた。

周りも暗くなって来た。

テレビでは・世界水泳。

家内は・所用で不在。

子供たちも今夜は・いない。

お産も手術も終わった。

お風呂のスイッチ・オン。

「ふぅ~」。

今夜は・家族ばらばら。

お産や急患で・院長室へお泊りとは・ちょっと違う。

「・・・」。

お風呂入ろう・・。

後で・・。

電話しよう。
Date: 2011/07/28(木)


Vol.383 「歯・・痛い」
最近・・冷水飲むと沁みる。

歯磨きすると・血が出る。

噛むと・少し痛い時がある。

すると・・。

歯が痛くなった。

痛い。

テンション下がる。

歯医者さんへ。

日頃のお口の中のメンテナンスの悪さを露呈。

常日頃が・大事。

手抜きは・やっぱダメ!

真剣!歯磨き。

鏡越しに見える・家内の笑い顔。

そんなに笑うな・・。

無視・むし。

今日も歯磨き・にらめっこ。
Date: 2011/07/21(木)


Vol.382 「うぶちゃり2011」
2000年からスタートした
たなべクリニックのチャリティイベント。

12回目を迎えた。

今年は・2本の映画を上映した。

チケットは完売し・立ち見も出る反響だった。

ご来場のみなさまに・様々な
”気づき”を与える事が出来た。

映画を通じて・いろいろな出逢いがあり
多くの方のこころの中心に
いろいろな想いを届ける事が出来た。

足を運んで下さった方々に感謝。

想いは・連鎖する。
Date: 2011/07/14(木)


Vol.381 「エール」
震災復興のど真ん中にいる住民。

その被災者を支える様々な人々。

自衛隊も復興を支援している。

そんな隊員たちの帰り道に・立つ子供たちがいる。

『ありがとう』と書いた段ボール。

毎週末・雨でも風でも・必ず沿道に立つ。

『ありがとう』と・大きな子供たちのエール。

車中から自衛隊員の大きな感謝の声が・何台も続く。

子供たちから元気をもらう。

子供たちを元気にしたい。

未来からの使者。

私たちの宝もの。

みんなでエールを。
Date: 2011/07/07(木)


Vol.380 「紫陽花」
連日の雨。

クリニックの駐車場から玄関へと流れるスロープに
紫陽花が咲き誇る。

紫陽花の花の艶やかさが・梅雨の雨に映える。

初夏を待つ梅雨の時期は・気持ちがふせぎがちだが
紫陽花の色の変化に・こころも少々落ち着く。

梅雨も明けた模様。

雨も・また楽し。

ライトアップされた夜の紫陽花も・また美しい。
Date: 2011/06/30(木)