スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.57「よし.よし..」

 ある一組の男女を

 お母さん・お父さんに

 選んだ赤ちゃんが

 やって来る。

 

 陣痛を赤ちゃんと

 お母さんが一緒に

 乗り越えている。

 

見守るお父さん。

 

 赤ちゃんとお母さんとの

 人生最初の共同作業である

 出産をお父さんが応援。

 

 たなべクリニックでは、

 90%以上のお父さんが

 お産に立ち会う。

 

 元気に会いに来てくれた、

 一緒に頑張ってくれた

 赤ちゃんをお母さんが

 やさしく労う。

 

 『ありがとう..』

 母の頬を涙が零れる。

 

「よし・よし..」と

 赤ちゃんとお母さんを

 あたたかく包む父の抱擁。

 静かに眼を瞑り、俯く父。

 自然と涙が頬をつたう。

 

 そんな父を愛おしく迎える母。

 言葉にならない思いに

 咽ぶ父をやさしく撫でる。

 『よし・よし..』。

 

   父と母と子。

  「いのち」の絆。

 「ありがとう」と

  私もこころで呟く。

Vol.56 「ロゴマーク」って何? ~その2~


 たなべクリニックには、

 三つの『ロゴ』がある。

 

 その一つに赤ちゃんと

 お母さんをモチーフに

 したマークがある。

 

  『おもやい』

 

  私が命名。

 

『うぶみ』(私が命名)

 と共にとても大切な

 思いが籠められている。

 

 赤ちゃんとお母さんが

 肌と肌とで触れ合い、

 互いに見つめ合い、

 語りかける。

 

  これこそが

 「おもやい」である。

 

 「まごころ」は、

  ここから育つ。

 

『抱きしめる』に

 勝る愛情はない。

 

『見つめ合う』に

 勝る表現はない。

 

『おもやい』は、

 原点であり、

世代に継承される

シンボルであり続ける。

 

Vol.55「ロゴマーク」って何? ~その1~


 クリニックの玄関を入り、

 左手にあるギャラリーの壁に

 たなべクリニックの『ロゴ』が

 掲げられている。

 

 ロゴは、ホームページ上や

 パンフレットにも掲載され、

 院内の様々な場所でクリニック

 を見守っている。

 

  今日は、その中の一つを

  少しご紹介しましよう。

 

    『うぶみ』

 

「出産は、母と子の

 人生最初の共同作業である」

 

 『うぶみ』は、正に

 赤ちゃんがお母さんに

 「会いに来ている」

 その瞬間を捉えている。

 

『うぶみ』は、壮大で尊い

 記念碑的マークである。

 

クリニックのエントランスを

抜け、エレベーターで2階へ。

ラウンジに続く真っ白な大きな

壁に描かれている「うぶみ」が

訪れる人々を迎い入れている。

 

 ちょっと足を止めて..

 

 あなたにも「何か」を

 語りかけているかも..。

 

Vol.54 「一枚の写真..」


 クリニックの待合ホールには、

「一枚の写真」が飾られている。

 

 お婆ちゃんに抱っこされ、

 ニッコリ笑った赤ちゃんの

 モノクロ写真。

 

  『育児こそ世界でもっとも

   重要な仕事である。』

   写真を文章には、

   たなべクリニックの

   大きなとても大切な

   思いが込められている。

 

  抱き癖がつく程、抱っこ

  される赤ちゃんは少ない。

  おんぶ紐で抱っこされる

  赤ちゃんは滅多にいない。

 

 「歩く育児書」であった

  お婆ちゃんがいなくなった。

 21世紀に誕生する赤ちゃん

 へのスキンシップは、極端に

 減っている。

 

 『抱きしめられなければ

  子供は健やかに育てない』

 

 21世紀を担う赤ちゃんと

 お母さんが誕生する産婦人科の

 役割は、極めて重大である。

  あの写真の赤ちゃんは、

  院長の私である。

 写真は、クリニックのパンフ

 レットにも掲載されている。

 

 たなべクリニックを訪れる

 全ての人々に「写真」と

「文章」は、とても大切な

 メッセージを送っている。

 

 ほんの数秒で構わない。

 あの写真の前に立ち、

 その熱く、強い思いを

 受け止めて欲しい。

 

Vol.53「なわとび..」


 渋滞、車はなかなか進まない。

 交差点に差し掛かる。

 

 向側の小さな路地脇で

 女の子が縄跳びをしている。

 

 なかなか上手く跳べない。

 けれど、一生懸命頑張ってる。

 そこへ、お父さんらしき人。

 娘の縄跳びで軽やかにお手本。

 見事な二段跳びを披露。

 

 父を見上げる娘。

「わぁ~、すご~い!」的笑顔。

 羨望の眼差し的リアクション。

 

 ニッコリ去る父。

 一人、また黙々と練習する子。

 更に真剣な表情での挑戦。

 

 父、再び登場。

 

 娘の目線が下りる。

 頭をやさしく撫でる。

 何か話している。

 

 娘、再び笑顔。

 更にやる気に満ちた表情。

 

 立ち去らず、見守る父。

 

 渋滞で少しイライラの私。

 でも、気分は解消!

 もう一回、信号待ちしても

 オッケーな感じ。

 

  ガンバレ~!

  きっと出来る。

  有難うお父さん。

 

 安全運転、微笑でアクセル。