スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.273「BBQ」


『ハッピィバースディ・院長~!』の大合唱。

 

      私を囲んで・輪が出来る。

 

 スタッフ手作りのバースディケーキ。

 

     ロウソクを吹き消す。

 

風船がいっぱいイッパイ詰まった箱を割る。

 

    舞い上がる大小の風船たち。

 

     「ありがと~う」の連呼。

 

   BBQでのサプライズ・イベント。

 

         ありがとう。

         アリガトウ。

     いつも・いつも・ありがとう。

          有難う。

 

Vol.272「無垢の泪」


        体験学習の中学女子が来た。

 

            お産に立ち会う。

 

       表現できない感動。

 

お金では買えない貴いものが・そこにある。

 

        理由・理屈はない。

 

         こころの反応。

 

          こころの声。

 

       大切なものは・何か・・。

 

    こころが・それを示してくれる。

 

Vol.271「夏休み」


      入道雲。

 

     蝉の大合唱。

 

    高鳴る波の音。

 

   潮風に乗る汐の香り。

 

  『いってきまぁ~す!』

 

    きをつけてぇ~よ」

 

掛け出したゴム草履の群れは

大きな青い空に吸い込まれる。

 

    真っ黒な笑顔たちを

     夏を包んでいる。

 

      変らぬ情景が

    これからも続くように。

 

未来からの使者たちのために。

 

Vol.270「信念」


     私は・よくスタッフに「片想い」で

           いなさいと話す。

 

       患者様の声に耳を傾ける。

 

患者様の気持ちに・こちらから寄り添う。

 

         見返りはなし。

          受け止める。

        想いを伝え続ける。

 

     患者様に対しての「片想い」。

 

例え・その想いが充分に伝わらなくとも・・。

    ずっと・ずっと・・片想いでいる。

 

  いつか・いつの日か・・その想いは・届く。

 

 「ぇえ~っ・・片想いなんて・嫌だなあぁ~」

         と・あるスタッフ。

 

     それでも・片想い・・ですよ。

 

  惹いては・自分以外の全ての人に

    片想いでいられるように・・。