スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.286「予防接種」


インフルエンザの流行。

 

医療機関では・対応に追われる。

 

より早く・より多くの情報を患者様に提供し

無為な不安を招かないように留意している。

 

私たち医療従事者も・ワクチンの接種を行う。

 

『先生!しますよ!』と・スタッフ。

 

「ちょっ・ちょっと・待って・・」の

私のささやかな抵抗空しく・・。

 

『待てません!行きますよ!』

 

私は・腕を取られ・お注射。

 

「・・・」。

 

翌朝・・。

 

腕痛い。

こわっている。

深夜・・。

 

「痛~い・・」と・一人ベットで腕を揉む私を

家内が背中で笑ってた・・。

 

注射は・痛い。

 

大人でも・・お父さんでも・・お医者さんでも・・

痛いものは・痛い・・のだ。

 

Vol.285「季節・感」


風が冷たい・・らしい。

昨夜から冷え込んでいる・・らしい。

「寒い・寒~い」と・スタッフ出勤。

半袖姿の院長・お出迎え。

一年中・院内で過ごす事の多い私は・・

「季節感のない男」と呼ばれる。

入道雲もくもくの真夏日でも・半袖白衣。

雪こんこんの深夜でも・にっこり半袖白衣。

たまの外出。

家内に必ず「季節」を問う。

来年は・もう少し・季節を感じてみたい。

季節感のある人となりたい。

 

Vol.284「かえる・コール」


ご来院の患者様が多い日。

 

外来診療が・通常より遅く終了。

 

業務を終え・スタッフルームへ向かう人々。

 

「今終わったよ・・お母さん今から帰るからね」

「お父さん・・迎え頼んでいい」

「お母さん・・帰りが少し遅くなります・すいません・・」

 

各々の・待っている人々への想いのメッセージ。

 

かえる・コール。

 

「お疲れ様~・お先に」

「お疲れ様~」

 

おつかれさま。

 

お帰り・・があなたを待っている。

 

Vol.283「rebirth」


 たなべクリニックのホームページが新しく生まれ変わった。

 

 rebirthしたHPに更なる熱い想いをたくさん詰め込んだ。

 

 たなべクリニックのファミリー紹介。

 

 たなべクリニックのスタッフは

「誰よりもたなべクリニックのファンでなければならない」

 という志しを持っている。

 

 そんなスタッフたちは・みんな

 たなべクリニックのファミリーであり

 たなべクリニックに通ってい頂いている患者様もみんな

 ファミリーだと・私たちは考える。

 

 たなべクリニックは・これからもファミリーを

 創り続けていきます。