スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.325「ミランバくんがきた!」


ミランバくんが・クリニックにやって来た!

さがテレビのゆるキャラ・ミランバくん。

2階ラウンジを解放し・ご入院中の赤ちゃんお母さん
集まってくれた・うぶみっ子とお母さんたち・そして
スタッフと共に「ミランバくん体操」を元気にパフォーマンス。

子供たちは・みんな大興奮。

ミランバくんは・産婦人科初登場らしい。

「たなべクリニック・ミランバくん体操」は
9月放送予定。

みなさん・お楽しみに。


Vol.324「手紙」


キラキラお星さまシールの付いた封筒。

「うちの子が一番大切にしているシールを
りょうへい先生にあげるそうです」と・母。

大切に・そ〜とそっとシールを剥がす。

かわいい便箋いっぱいに綴られた・鉛筆書きのお手紙。

入ってた通りに・封筒に便箋を戻す。
貼ってた通りに・シールを封筒に。

お返事書く。

すると・またお手紙来る。

たのしい。
うれしい。

また・プリティなシールが貼ってある。

宝物のシールが・お手紙と共に・私の元に。

ありがとう。

躍る文面に・こころがいっぱい。

ありがと・お手紙。


Vol.323「ちゃんぽん」


家内と二人で・外食。

外は雨。
小走りに店内へ。

「いらっしゃいませ〜・お好きな席へ・ど〜ぞぉ!」

『なに注文する?』と・家内。

「もう・決めたぁ」と・私。

『私は・・と・・』と・家内も決心。

「すいませ〜ん」

「ご注文は・お決まりでしょうか!」

「え〜と・・あの・・」

「野菜ちゃっぷり・たんぴょん」

『?!』のママ。

「かしこまりましたあぁ〜野菜たっぷりちゃんぽんですねぇ」

オーダー待つ夫婦。

小刻みに肩揺れる妻。
必死に笑いを堪えてる。

「そんなに笑わなくていいじゃない」と・私。

可笑しくて・可笑しくて・なかなか麺が喉を通らないママ。

雨は上がり・帰路に着く車中でも・スイッチオンの家内。
ツボに嵌ったらしい。

「そんなに可笑しぃい〜?」

「うん・・」と・まだ笑っている。

そんなに・・笑わなくても・・。


Vol.322「唐ワンくん」


今日は「おもやい会」。
一歳お誕生日会である。

サプライズゲストとして「唐ワンくん」が来てくれた。

唐ワンくんは・唐津城築城400年記念のキャラクター。
彼は・唐津藩主の兜を被り・胸には市のマークをあしらっている。

そのゆるキャラに・子供たち以上にお母さんたちが大喜び。
院長と唐ワンくんに挟まれての記念撮影に・大はしゃぎ。

お誕生会が終わる頃には・2階ラウンジでバザーも開催。
当院の育児サークル「うぶみっ子くらぶ」主催のバザーも大盛況。

ふるさと・たなべクリニックにたくさんの方々が集った。

とても素敵な一日でした。