スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.347「壊れた」


出勤前・ケータイにメール届いている。

受信しようとするも・画面真っ暗。

「?!」。

ボタン操作無効。

「!?!」。

直ぐにショップへ連絡。

迅速対応。

使い古された代替器来る。

ケータイ鳴る。
メール来る。

登録無きため「誰?」となっちゃう。

電話したい人の番号分からず。
メールしたい人のアドレス分からず。

不便・・。

けど・・。

意外にケータイ無くても・いけちゃう。
過ごせちゃう。

不便さの内の居心地。
便利さの中のこころ持ち。

一長一短。

携帯なくても・テレビなくても
会話があれば・心地よし。


Vol.346「成人」


肌寒い曇り空。

首をすくめて・クリニックへ。

「先生!〇△さんの登場でぇ〜す!」

艶やかな着物姿に・周囲の温度も上昇。

成人を迎えたスタッフ。

成人式への出席を前に・恒例となったクリニックお披露目。

拍手と共に・記念撮影。

彼女とのツーショットに・満面の笑みのわたし。

後ろ姿を見送り・付き添いの母へご挨拶。

おめでとう。

おめでとう。

あなたのこれからは・きっとすばらしい。


Vol.345「Date my dream」

「夢は必ず叶う」と言う人がいる。

昔の私は「そうかなあぁ〜」であった。

『夢に日付を入れる』。

実現したい夢に”日付”を入れるようにした。

5年後の私・5年後の達成する夢。

すると・・。

今年何をすべきか。
今月何をやるべきか。
今週何を行うのか。
今日の私は・何をするのか。

夢に日付を入れるようになった私の夢は
夢でなくなり・実現する事項となった。

わかった・気づいた。

夢を実現する人は・ただ願うだけではなく
実現のために・日々努力をしている。

『夢は必ず叶う』。

必ず・夢は叶うもの。

そのために・今日がある。


Vol.344「新年」


2011年・平成23年が明けました。

新たな一年の始まりです。

今年は・どんな出逢いがあるのでしょうか。

一期一会。

人は・出逢うべきして・出逢う。

出逢いに偶然なし・全て必然。

その私の想いは・歳を重ねる毎に
強く・こころの奥から響いています。

人には・お役目がある。

私にもお役目がある。

お役目がある間は・がんになる事も死ぬ事もないそうです。

あけまして・おめでとうございます。

みなさまに・良き出逢いが訪れる事を祈念して。