スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.351「旅立ち」


「誠におめでとうございます」

スタッフの結婚披露宴で・祝辞を述べる。

10年前のあの日・あの時に・・。
彼女と出逢った。

やがて歳月は流れ・看護師助産師となり・生涯の伴侶と出逢う。

今日と言うめでたき日が訪れ・その宴席でお祝いを述べる幸せが
十年の歳月を経てやって来た。

十代で出逢い・・人としての成長を見守って来た。

これから・・の十年。

人として・妻として・母として・成長する彼女に
大きなエールを。

おめでとう。

ありがとう。


Vol.350「はっぴぃ・チョコ」


今年もたくさんのスタッフが・私を気遣い
2月14日にプレゼントをくれた。

添えられた手紙が・うれしい。

きれいに包装された箱を・ひとつ一つ丁寧に開く。

そんな中に・・。

可愛い封筒に・たくさんの文字が躍る便箋。

スタッフの子供たちからのメッセージ。

ちっちゃな女の子からのラブレターに・目尻も下がる。

ハート to はあ〜と。

お返事な〜んて・書こ〜うかなぁ〜。

今夜は・家内にヘルプで・チョコ三昧。


Vol.349「お初」

中学生の時・ギターを買ってもらった。

めっちゃ・嬉かった。

勉強よりも真剣に練習した。

夜な夜な静かに・コードを押さえた。

初心者の私。

コード一つ覚えるのにも・四苦八苦。

やっと・一つのメロディを奏でた。

「母さんがあぁ〜夜なべぇをしてぇ〜」
「てぶくぅろっ編んでくれたぁあ〜」

私の処女作。

教本見ながら・初めて奏でたメロディ。

深夜に一人・・嬉しいやら・恥ずかしいやら。

「母さんの唄」にこんな感動するとは・・。

誰にも見られたくない・小さなガッツポーズを
何度も繰り返した。


Vol.348「再会」

『?!?・・』

じっ〜と・私の顔を見てる。

「ほら!○△ちゃん!あっちよ・あっち!」

カメラの方向を向かず・じっ〜と私に熱視線。

「先生ばっかりみてぇ〜」と・お母さん。

『ん〜・どっかで見た顔かなぁ〜』

『人違いかなぁ・・』

『いや・絶対逢った事ある!』
ってな顔で・私を見つめる1歳お誕生会”おもやい会”に
ご参加の赤ちゃん。

「先生と記念撮影する赤ちゃんたちって・みんな先生
見てるよねぇ〜・不思議〜」と・おもやいスタッフ。

だよねぇえ〜。

そうだよねえぇ〜。

ちゃんと・判ってる。

覚えてるもんねぇ〜。

見つめあう赤ちゃんと私。

こころとこころの会話。

にっこり・ご挨拶。