スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.395「年の瀬」


クリスマスツリーもお役目終わって・来年までお休み。

お正月飾りが登場。

年の瀬。

今年一年スタッフと共に・たなべファミリーとして
一年間・頑張った。

「第11回日本ソフロロジー法研究会学術集会」を主催し
全国から多くの方々が学会に参加し・大盛会であった。

スタッフのやる気に感謝。

ファミリーの結束に感謝。

来年も宜しく。

有難う。

ありがとう。


Vol.394「節目」


『これでよろしいでしょうか・・』

鏡越しに・頷く私。

「すっきりしましたぁ」
「有難うございましたっ」
「来年も・よろしくお願いします!」

髪切った。
気持ち良い。

軽快な鋏のリズムとおしゃべり。
他愛無い会話が・心地良い。

話題は・子供たちの成長に。

入園式・入学式。
卒業式。

入社式・成人式。

結納。
結婚。

人生の節目にはさみを入れる。

「なるほど・・」
「なるほどねぇ~」

ちょっと・いい話聞いた。


Vol.393「家政婦の〇△」


家内がハマっている。

『○曜日の△時から1時間は・私動きませんから!』

週に一度の家内の家事放棄宣言時間。

だからこの時間は・お茶も自分で入れる。

マイ・ティータイム。

意外と・・いい時間。

番組終わった後が・ちょっと大変。

今日の復習。

全くドラマを見ていない私に・ちょ~熱弁。

本日の見所を・私にご紹介。

テレビでは1時間弱なはずなのに・何故か1時間以上の解説。

「ねぇ~・これって・ドラマでしょう?!?」
「あのぉ~友達の話じゃなくってぇ~あくまで作り話だよねぇ~」

な~んて・言っちゃったら・もう大変。

主人公の内面・性格・生い立ちまで・ぜ~んぶ総復習の大演説。

でも・・。

大丈夫。

最終回終わったら・・すぐ忘れちゃうから・・。

次は・・。

何にはまるのかな・・。


Vol.392「今年も・・」


12月。

年末となりました。

大忘年会。

水面下では”忘年会実行委員会”が着々と準備を
進めていたらしい。

いざ・開会。

表彰あり。

スライドショーあり。

今日の日に・特訓してきた”一芸”披露。

拍手喝采。

アンコールの嵐。

楽しかったあぁ~。

面白かったぁあ~。

そして・・。

一年・ありがとう。

ありがとう・たなべファミリー。


Vol.391「紅もみじ」


たなべクリニックの駐車場には・古井戸がある。

その井戸を五本の樹が囲んでいる。

井戸も樹も・先祖代々守り続けて来た。

その一本に・紅もみじ。

百年を超す樹齢。

枯れ朽ちようとしていた。

専門家へ相談。

お神酒とお塩。

合掌。

幾年月のご恩に感謝し・お別れをした。

その跡を・若い紅もみじが継いだ。

今から・これから百年。

守り続ける。