スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.434「想い」

子供たちも成長し・自宅の荷物を整理する事にした。

子供たちも参加して”大切なもの””お別れするもの”に
分別し・作業を行った。

子供たちの分別作業は・意外にスピーディ。
イエスorノーが・はっきりしている。

私もこころを決めて・黙々と左右のボックスに仕分けする。

問題は・お母さん。

手にとっては・ひとつ一つと向き合う。

じっと・見つめる。

これは・あの時の。
これは・あの子が○△した時の。

笑いと・涙の繰り返し。

なかなか・・進まない。

想いが駆け巡る。

想いが追いかけて来る。

いいよ・・。

ゆっくりで。

ゆっくり・じっくりやろう。

いいよ。

大丈夫。


Vol.433「だっこ」


一歳お誕生会である”おもやい会”。

今月もたくさんの一歳児たちが・お母さんと共に
クリニックに帰って来てくれた。

ハイハイからよちよち歩きまで。

髪の多い子から短い子まで。

おおきい子からちょっとちっちゃい子まで。

むちむちからぷよぷよまで。

同じ子は・一人もいない。

み~んな違うから・すてき。

とっ~ても・すてき。

私との記念撮影。

「おいで!」。

私にだっこされ・じっ~と私を見つめる子から大泣きする子まで。

みんな来てくれて・ありがとう。

お母さん!

一年間お疲れ様でした。

こんなに健やかに育ててくれて・ありがとう。

また・来てね。

また・・おいでよ。


Vol.432「50年」


1962年。

私は・お母さんに逢いに来た。

50年。

スタッフみんなが”Happy Birthday”を歌ってくれた。

プライスレスなプレゼント。

お金では買えないサプライズが詰まっている。

ありがとう。

幸せな50年。

これからも・ありがとう。


Vol.431「正装」


早朝・陣痛がやって来た。

お腹の中の赤ちゃんとお母さんと共に
お父さんも一緒に来院。

『どうでしょ~か・・』。
のお父さんの問いに
「早ければ・今日中に赤ちゃん逢いに来てくれますよ」
と私。

陣痛も強くなって来た。

赤ちゃんがもうすぐやって来る。

お父さんは・一時帰宅した様子。

お腹の中の赤ちゃんとお母さんは分娩室へ。

少し遅れてお父さんも分娩室へ。

!!!。

『ちょっと床屋と風呂と・・』。

ピッカピカのお父さん。

赤ちゃんと対面するために
髪切って・お風呂入って・真新しい下着に着替えた。

お洋服もちょっとおしゃれな・よそ行き服。

一同スマイル。

お母さんもスマイル・お父さんちょっぴり照れ笑い。

私は・少しうるうる。

「お父さん来たよ・良かったね・・」。
と・そっと私はお腹の赤ちゃんに囁く。

もうすぐ逢える。

赤ちゃんもきっと・スマイル。