スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.438「ウォーキング」


ウォーキングしている。

夜風に触れて・歩いている。

この時期唐津では・おくんちに向けてお囃子の練習が
各町内で行われている。

耳に届くお囃子の音色が・ウォ―キングを後押ししてくれる。

黙々と歩く。

時折・眼に飛び込むすてきな風景に歩くスピードも緩まる。

無心に歩く。

汗がにじむ。

大きく深呼吸。

夜風が気持ち良い。

歩く。

歩き続ける。

自分と向き合える・大切な時間。


Vol.437「はっぴぃスマイル」


いっつもニコニコ。

診察室に入って来られるお母さんは
いつも満面の笑み。

『先生・おはようございます!』
ご挨拶より先に笑顔が飛び込んで来る。

幸せな気分になる。

お父さんが妊婦健診にお兄ちゃんを抱いて
久しぶりにやって来た。

満面の笑み。

「!!」。

そっかぁあ。

素敵なご夫婦。

「おはよう!お兄ちゃん!!」。

お兄ちゃん・ベストスマイル。

そうだよねぇ~。

お母さんお父さんは・いつもニコニコ。

だから。

お兄ちゃんも。

いつも。

はっぴぃ・スマイル。


Vol.436「この日・この時」


「いっぱい並んでいるねぇ~」。

『はい。みんな置いていってくれて・・』。
『いつのまにか・こんなに集まりました』。

入院しているお部屋の鏡の前に・たくさん並べられた
スタッフのメッセージカード。

全てのスタッフは・一人ひとりが自己紹介用の
メッセージカードを持っている。

出産したスタッフのお部屋を・みんなが見舞う。

その都度・自身のカードにメッセージを込めてプレゼント。

一人・二人と・・カードはたくさんの列をなした。

みんなが・彼女の出産を祝う。

そうだ・・。

きっと・そうに違いない。

この日・この時のために・・。

彼女は・たなべクリニックに出逢い・スタッフとなり
ご主人と出逢い・お腹の中の赤ちゃんにお母さんに選ばれ
赤ちゃんが逢いに来てくれた事をみんなで喜ぶ。

たくさん・いっぱい並んだメッセージカード。

そう・・。

この日・この時のために。

彼女は・たなべクリニックと出逢った。

おめでとう・おめでとう。


Vol.435「お囃子」


10月1日。

唐津の夜風に乗って・お囃子が聞こえてくる。

11月の唐津神祭に向けて・唐津の城下町では
おくんちのお囃子の練習が各町内で始まる。

地元での風物詩。

各集会場では・子供たちが笛太鼓の練習。

小学生を中学生が。
中学生を高校生が。
後輩たちを指導する。

大人から子供への継承。

伝統・文化は受け継がれる。

今夜も様々な音色が秋風に乗って届く。

ここち良い音色が・町全体をやさしく包む。