スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.482「ホームページ」


たなべクリニックのホームページがリニューアルしました。

なんと3回目のリバース。

趣味は”ホームページ作り”と言えちゃうかもしれない。

新しいHPには・私の大切なクリニックスタッフの笑顔が溢れています。

たなべクリニックのHPには・専任のスタッフがいます。

たなべクリニックファンのみなさまに・たくさんのメッセージを送り届けます。

おたのしみに。

アクセスお待ちしています。

Vol.481「熱闘」


甲子園。

その熱戦が幕を閉じた。

筋書きのないドラマ。

鍛錬。

勇輝。

感動と感激。

野球オンチの家内が・今年は熱闘甲子園に釘付けだった。

「ママが高校野球応援してるなんて・・めずらしいねぇ~」と私。

『だって・・同世代ですもの』と妻。

息子たちと同世代の坊主頭の青春劇。

母として・こころ深く打つものがある。

一生懸命はすばらしい。

勝ち負けを超えたドラマにこころ響く。

『良かった・・すごくよかった』と涙泪の家内。

高校球児に感謝。

 

Vol.480「お帰りなさい」


お盆が来た。

仏壇のお飾りとお供えを済ませた。

盆提灯にも火を灯した。

迎え火をした。

煙に乗ってご先祖様の精霊がお家に戻って来る。

お帰りなさい。

みんな元気です。

いつもお守り下さって・有難うございます。

合掌。

 

Vol.479「うたた寝」


「ママ・風邪ひくよ」。

夕食後・ソファでこっくりコックリしている家内の背を摩る。

家内を横目に入浴。

お風呂上り。

食卓の食器は片づけられ・床の間にはお布団が敷いてある。

傍らに・置手紙。

『後はよろしく』。

長男の気遣い。

船漕ぐ家内に毛布をかける。

「30分したら・起こすよ」。

家内の傍らで・私は読書。


Vol.478「他愛ない」


『先生どっちです?!』。

「ん~」。

『どっち?』。

「男の子か女の子だよ」。

『!?!』。

『もうぅ~先生ったらあぁ~』。

ワハハと大笑いのお母さん。

『先生!旦那には内緒で性別教えて』。

「男の子」。

『やったぁあ!主人喜ぶだろうなあぁ~・内緒にしとこう』。

「全部録音・録画されてるよ」。

『!!!』。

ワハハと再び高笑い。

お腹の中の赤ちゃんも笑ってるかも。

あなたが選んだお母さん。

楽しくて・素敵だね。