スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.543「メッセージカード」


たなべクリニックファミリースタッフは全員

名刺代わりに「メッセージカード」を持っている。

マイ・メッセージカード。

カードには・個々のスタッフの似顔絵と好きな言葉“メッセージ”が印刷されている。

ファミリースタッフは・患者様や業者様に自己紹介する際に素敵な笑顔と共に

メッセージカードを手渡す。

メッセージカードには「自分以外は全て顧客」と言う想いが込められている。

一期一会。

一人一人が・ひとつひとつの出逢いを大切にしている。

あなたにも素敵な笑顔と共にメッセージカードが届けられる日が訪れる。

Vol.542「雲の上はいつも晴れ」


『良平先生・私妊娠出来るでしょうか』。

「大丈夫!赤ちゃんはお母さんを選んでやって来てくれるんだから

あなたはきっとお母さんに選ばれますよ」。

『良平先生・私ちゃんと産めるでしょうか』。

「大丈夫!お産は赤ちゃんとお母さんとの人生最初の共同作業だから

一人で頑張らないで赤ちゃんと一緒に乗り越えれば良いんだよ」。

『良平先生・私陣痛に耐えれるでしょうか』。

「大丈夫!あの痛い陣痛があるからこそ大切な赤ちゃんに逢えるんだから」。

「陣痛は赤ちゃんを生み出すための大切なエネルギーなんだから」。

「大丈夫!大丈夫!!大丈夫!!!」。

Vol.541「だっこ」


たなべクリニックの新人スタッフ。

将来素敵な助産師になるために・たなべクリニックと出逢った。

赤ちゃん大好き。

日々勉強。

患者様がお子様連れで来院。

「おいで~」。

子どもの目線に下りて手を差し出す。

子どもは彼女の腕の中に。

乳幼児から小学生まで。

「おいで!」。

彼女の腕の中で遊んでいる子供たち。

ちっちゃい子から大きい子までが・彼女に抱っこされ安心している。

子どもたちは知っている。

赤ちゃん・子どもを好きな人を。

今日もまた・・。

「おいで!」。

みんな彼女の腕の中へ。

Vol.540「こころが動く」


早起きをする。

朝元気に挨拶をする。

胸を張って姿勢良く歩く。

良く噛んで食べる。

好き嫌いをしない。

間食をしない。

湯舟にゆっくり浸かる。

夜更かししない。

運動する。

勉強する。

しっかり仕事する。

分かっている。

何が大事で・何が必要かを。

言われなくても分かっている。

私は知っている。

あなたも知っている。

誰もがわかっている。

でも・・。

できない。

わかってる。

正そうとしないで。

分かろうとしよう。

正論は要らない。

寄り添うこころが大切。

寄り添うあなたと私が必要。

Vol.539「アイドル」


新幹線上り。

出張中の車内。

アイドルグループらしき女の子たちが乗って来た。

マネージャーみたいな人。

ヘヤーメイクスタッフみたいな人。

スタイリストみたいな人。

たくさんの荷物。

ホームにはオタクなファンたちが手を振っている。

「ん~」。

見たことある顔。

誰だっけ・・。

本人に直接聞く?!

それ無理。

ごっそり写メ撮って・息子に送って情報収集!?

それも勇気いる。

おじさんには・ちょっとわからない。

でも見たことあるグループ。

マネージャーみたいな人たちは・何やら打ち合わせ中。

見たことあるんだけどなあ~。

ちょっと眼が合う。

とりあえず笑顔。

何はともあれ・お疲れ様です。