スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.621「歓送迎会」

4月。

新たな出逢いと旅立ち。

入職試験に合格したフレッシュな・たなべクリニックファミリーを迎える。

たなべクリニックから旅立って行くファミリースタッフもいる。

クリニックを離れ・新しい道を歩もうとするスタッフに私はいつも同じメッセージを送る。

「あなたは・今までもこれからも私の大切なファミリースタッフ!」。

一期一会。

共に学び・共に育った時間はとても尊い。

出逢いには全て意味がある。

頑張って。

いつも応援してるから。

 

Vol.620「都合」

予定日近くなったお母さん。

「いつ赤ちゃん逢いに来てくれるかなあ~」と私。

『今週はお姉ちゃんお兄ちゃんの行事が色々あるから・来週以降に逢いに来てねって言ってるんです』とお母さん。

ちゃんとお母さんのお願いを聴いて・今週逢いに来るのを遠慮してた赤ちゃん。

次の健診。

『もう逢いに来てくれていいんですけどねぇ~』とお母さん。

「赤ちゃんも大変ねぇ~」。

「ちょっと待ってとか・もういいよとか」と私。

『そうですねぇ』と思わず笑っちゃうお母さん。

赤ちゃんも大変。

お腹にいる時からみんなの都合を考えなくっちゃいけない。

赤ちゃんの都合・予定も考えてあげてね。

赤ちゃんの意見も聴いてあげてね。

みんなの気持ちをちゃ~んと汲んでくれてるんだから。

お願いね。

 

Vol.619「百均」

家内が買い物から帰宅。

手には買い物袋。

「何これ?」と私。

『百均!』と妻。

「見せて!」。

おもむろに袋の中身を見せてくれる。

一つ一つ丁寧に説明。

「?!」。

「これもこれも百円!?」とややびっくり。

『そうよ~』とやや自慢気な家内。

「すごいねぇ~」。

「何でも売ってるんだね」。

『そうよぉお』とちょっと鼻息荒い。

『でもねぇ~・これもあれも百均にあるんだったら損した気分・・』と少し落胆。

「いいじゃない!百均で買えたんだから」。

でも・ちょっと買いすぎちゃうん・・。

恐るべし百均!

 

Vol.618「働くお父さん」

目覚めて窓を開ける。

背伸びして深呼吸。

眼下に一台の配送トラック。

朝から荷物の搬入作業中。

テキパキ働くおじさん。

そこへ自転車に乗った少年が止まる。

二言三言作業中のおじさんと会話。

どうやらお父さんらしい。

『頑張ってね!お父さん』。

「気をつけて行けよ」。

ニコニコ息子。

満足気お父さん。

朝から良いもの見ちゃった。

よ~し!

私も今日もガンバるでぇ~!