スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.647「生誕の日」

天に召された家族を想う。

命日。

仏前に合掌。

誕生日。

天国にいる家族の誕生日を細やかに祝う。

あなたが・この世に生を受けたから私たちがいる。

生誕の日。

絆を繋いだ日。

あなたの誕生日を私たち家族は・これからも大切に想う。

Vol.646「さすが」

クリニックの取引業者がある。

担当者がいる。

『いつ何時でもご連絡下さい』。

名刺には・個人の携帯番号が記されている。

トラブルは・時間を選ばない。

『只今出張中ですので・帰社しましたらお伺いします』。

『夜間になりますが・宜しいでしょうか』。

どんなトラブルでも・その日の内に対応してくれる担当業者様がいる。

休日でもお電話すると・懇切丁寧に対応してくれる。

『お電話有難うございました』。

彼はいつも・そう言って電話の最後を締め括る。

頭が下がる。

彼の人柄・仕事観がすばらしい.。

さすが。

有難い。

Vol.645「花」

人はみな悩みを持つ。

出来ない事ばかり気になる。

足りない所につい眼が行く。

無い物ねだりしてしまう。

悩みは人生の宿題。

成長するチャンスと捉える。

置かれた場所で咲けば良い。

だって・あなたはオンリーワン。

あなたはあなたのままで良い。

Vol.644「手掌」

大切な赤ちゃんがいるお腹にそっと手をやる。

『先生の手がとても温かくて安心しました』。

きゅうぴい人形を抱いてお話し。

『先生の赤ちゃんへの想いを感じて安心しました』。

ベットで寝ている赤ちゃんを覗き込む。

『先生の赤ちゃん大好きなんだなあが伝わってきて安心しました』。

こころと心。

手とて。

想いは繋がる。