スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.699「すっきり」

家内がコンビニでお買い物。

帰宅してレシートチェック。

『ラッキー!ジュース代ただになってる』。

お店の手違いでジュース代が料金に入っていなかったらしい。

翌日。

『やっぱり気持ち悪い』。

早朝家内はそそくさにコンビニへ。

『はぁ~すっきりした』。

『逆に野菜ジュース貰っちゃった』。

正直一番。

もやもや解消。

 

Vol.698「姿勢」

クリニックのコミュニティルーム。

スタッフみんなが活用する共有スペース。

当番制でお掃除する。

週単位で担当する。

仕事が休みの日でもクリニックに出向き・お掃除するスタッフがいる。

「今週私当番ですから」。

彼女はいつもピカピカにして立ち去る。

素晴らしい。

素敵な事は是非真似しよう。

 

Vol.697「アルバム」

自宅のひと部屋を整理した。

クローゼット変わりに使用していた・その部屋は雑然としていた。

一つ一つ荷物を手に取り・細かく分類し整理整頓した。

ひとつの箱を見つけた。

家内が嫁いだ際に持って来た・独身時代の写真の箱。

きれいに整理された箱の中には・たくさんの彼女の歴史が溢れていた。

アルバムには・彼女の成長の過程が刻まれている。

そっと開けて見た私。

そっと閉まって元に戻した。

私だけのタイムスリップ。

一期一会に感謝。

Vol.696「唐津くんち」

10月1日。

唐津の秋の大祭「唐津くんち」の囃子練習が始まった。

秋風に乗り唐津の夜にお囃子の音色が町中に届く。

殊更子供たちは待ちに待った囃子練習のスタート。

太鼓・鐘・笛の音が元気に響き渡る。

待ちに待った日がやって来た。

唐津の城下町は・11月2~4日の本番に向けて走り出す。