スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.716「本番」

世界記録保持者が勝つとは限らない。

ワールドチャンピオンが優勝する訳でもない。

ベテランが好成績を収める保証はない。

新進気鋭が必ずしも調子良いとも言えない。

チャンスは一度。

一発勝負。

みんな金メダルが欲しい。

四年に一度。

勝負は時の運。

勝者はただ一人。

神様は誰かに微笑む。

Vol.715「赤ちゃんの・・」

私はいつも赤ちゃんを中心に考える。

赤ちゃんがとてもとっても大好きだから。

だから・赤ちゃんが選んだお母さんお父さんもとても大切な存在。

だから赤ちゃんのお母さんお父さんが選んだ

赤ちゃんのおばあちゃんおじいちゃんもとっても大切な存在なのです。

『良平先生はいつも赤ちゃんの・・と表現されますよね』。

『それがとても印象的です』。

と・私はよく言われる。

そう。

その通り。

だって・みんな赤ちゃんの大切な人たちなんですから。

 

Vol.714「美しい」

朝元気に笑顔で挨拶するスタッフは美しい。

先輩に指導受ける学生の真剣な眼差しは美しい。

赤ちゃんと一緒に陣痛を乗り越えるお母さんは美しい。

ごくごく元気におっぱい飲む赤ちゃんは美しい。

頑張る人は美しい。

輝いている人は美しい。

 

Vol.713「ハイタッチ」

たなべクリニックでは・毎朝365日院長スタッフ間全員で

笑顔でハイタッチを行う。

片手を高く上げて満面の笑みで元気よく

「今日も一日よろしくお願いします!」。

365日・本気の本番がスタートする。

終業の際も元気よく

「お疲れさまでした!」とハイタッチ。

手と手。

こころとこころを繋いでハイタッチ。