スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.760「おトイレ」

企業のトップとして・経営者として長期展望を熟慮する。

方向性を考える。

決断の時がある。

迷ったら・・。

自宅のおトイレ掃除。

無心で磨く。

ピカピカにする。

額に汗して黙々と取り組む。

「はぁあ~」。

「気持ちいい~」。

清々しさが導いてくれる。

「よし!」。

ぶれずに前に。

信念を貫く。

 

Vol.759「共奏」

医療機関であるたなべクリニック。

診療治療は医師が行う。

手術でメスを握るのも医師である。

けれど受付するスタッフがいなければ患者様を迎い入れられない。

寄り添う看護師がいなければ成り立たない。

食事を作り運んでくれる厨房スタッフがいなければ

入院患者様に温かいお食事は届かない。

お掃除してくれるスタッフがいなければ・快適な入院生活は提供できない。

医師だけでは成り立たない。

同じ方向を向き・たなべクリニックの企業理念を理解実践してくれる

スタッフがいてこそ成り立つ。

共に奏でる。

誰一人欠けても美しいハーモニイは奏でられない。

 

Vol.758「同窓会」

大学の同窓会案内が来た。

平成最後の同窓会。

迷わず出席とした。

懐かしい顔たちとの再会。

教授就任挨拶もあれば・黙祷もあった。

昔話に花は咲く。

やがて家族のこと・子供たちのことへと話は移る。

大病した友。

やはり身体が資本。

こころ若く身体を労おう。

 

 

 

 

Vol.757「寂しい」

赤ちゃんとお母さんの1ヶ月健診。

赤ちゃん・すくすく元気。

お母さんも嬉しい。

「他に何か心配な事はないですか」と私。

『特に・別に何も・でも・・』とお母さん。

「でも?!」

『ちょっと・・寂しいです』。

1ヶ月健診を過ぎれば・赤ちゃんもお母さんも定期健診は特にない。

たなべクリニックと少し離れる事になる。

『もう来ないと思うと寂しいです』。

大丈夫だよ。

たなべクリニックには・赤ちゃんと出逢ってからのクラスも

たくさんありますよ。

アフタービクス。

ベビービクス。

あムあムくらぶ。

おもやい会。

赤ちゃんと一緒に帰っておいで。

私たちはいつもここにいます。