スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.773「傾聴」

相手の眼を見る。

相手の話を良く聴く。

時折頷く。

傾聴は・とても大事。

家内からお話。

傾聴。

傾聴態度が良かったのか・家内のお話はさらに続く。

続く。

おしっこ行きたい。

ちょっと我慢。

でも限界。

トイレへ立つ。

ついてくる彼女。

トイレのドア越しに話は続く。

一旦お話終了。

入浴。

湯船に浸かる。

すると浴室のドアが開く。

家内登場。

話再開。

全裸で傾聴。

傾聴。

でもちょっと寒い。

夫婦の会話は大事。

でも・・。

少し休憩挟みながら。

適材適所でお願いします。

いつでも私は傾聴しますから。

ねっ。

奥様。

 

Vol.772「満点」

100点。

100点満点。

とっちゃったら嬉しい。

だって・満点ですから。

この上ないんですから。

仕事でもプライベートでも満点とったら満足。

でも・・。

満点とったら・・少し怠けるかも。

ちょっと勘違いするかも。

100点とりたい。

でもなかなかとれない。

だから・いいのかも。

だから・一生懸命努力する。

努力する過程が大事。

結果は後でついてくる。

満点目指すこころが大事。

昨日も今日も明日も。

驕ることなく・一生懸命。

Vol.771「おなら」

おなら出る。

誰でもする。

何回も続けて出ちゃう時だってある。

音がしたり・しなかったり。

とっても臭ったり・臭わなかったり。

独身の頃。

おならしても黙ってた。

臭っても知らん顔してた。

結婚してもおならは出る。

家内の前で・すましてぷっ。

ある時家内から。

「したら言いましょう」。

「ごめんなさいって言いましょう」。

突然の提案。

真顔で指導教育。

ある日。

彼女がぷっ。

『ごめんなさい』だって。

今では私は。

「でま~す」。

「出ました!ごめんなさ~い」。

言えるようになった。

今の私は。

おなら宣言。

おなら臭くても・気持ちは清々しい。 

 

Vol.770「お洗濯」

休日。

天気よし。

家内は外出中。

よし・・。

小さな勇気と大きな挑戦。

洗濯機に洗濯物を投入。

洗剤は?

どこ?これ?

説明書き読む。

なるほどぉお。

新たな発見。

洗剤も進化していた。

スイッチオン。

後は自動様にお任せ。

完了チャイム鳴る。

オープン。

かごに移す。

パタパタする。

5回パタパタして干す。

私の独身時代のルール復活。

干す。

パンパン3回。

マイルール蘇る。

洗濯物のラインナップ。

カッコいい。

自己満足。

小さな達成感。

充実感・幸せ。

早く帰っておいでお母さん。

はやく。