スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.808「日常」

玄関に揃えられた靴。

ハグして出勤。

見えなくなるまで振ってくれる手。

「ただいま」に『おかえりなさい』の声。

きちんと畳まれたパジャマ。

他愛なき日常は当たり前ではない。

何気なさが有り難い。

昨日も・今日も。

そして明日も。

おやすみなさい。

ありがとう。

Vol.807「エガオ」

家族でレストランへ。

席に案内される。

店員さんがオーダーを取りに来る。

「あなた・笑顔がいいねぇ~」と私。

『ありがとうございます!』と更にえがお。

終始エガオ。

笑顔はみんなを幸せにする。

笑顔はすてき。

笑顔はすばらしい。

笑顔は余韻さえも残す。

Vol.806「背中」

自分で自身の背中は見れない。

私の背中を見てくれる人。

私の元気や悲哀を感じてくれる人・気遣ってくれる人・見守ってくれる人。

大切な存在。

そんな人がいれば嬉しい。

とても幸せ。

 

Vol.805「夢のあと」

唐津神社の秋祭り・からつくんちが11月2日~4日の3日間開催され

盛大に幕を閉じた。

例年以上に多くの方々がおくんち期間中に訪れた。

天候にも恵まれ・城下町からつは3日間”非日常”の空間に人も町も包まれた。

地元愛。

からつ愛。

くんち愛。

非日常は・多くの人たちのこころに熱い想いをしっかりと刻んた。

感謝。

我がふるさと・からつに感謝。