スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.206「ママ~」


『ままぁあ~』

「はぁあ~い」

 

『ままぁあ~』

「はぁあ~い・ここよぉ~」

 

お母さんの検診について来た

2歳のお姉ちゃん。

 

ベットに休むお母さんの足元で

母に添う小さなお姉ちゃん。

 

母との僅かな距離の隙間に・少し不安が募る。

 

『ままぁあ~』

 

幾度となく、母に呼び掛ける子。

 

「はぁあ~い」

「ママはここよぉ~・だいじょうぶよぉ~」

 

その度、応える母。

 

不安と安心感。

 

母の声があれば、子は安堵する。

 

『ママ~だいじょうぶぅ?』

『イタクなぁあぃ~』

 

心配顔のお兄ちゃん。

 

「だいじょうぶ!イタクないよぉ~」

 

優しく返す母。

 

「お兄ちゃん・やさしいねぇ~」

 

頭を撫でる私。

 

『ままぁあ~』

「はぁあ~い」

 

そのやりとりが・とても・私のこころを癒す。

何気ないやりとりに・私も安堵する。