スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.309「らんなー」


松野明美さん。

 

マラソンランナーとして、第一線を退いた後・その持ち前の

明るさとランナーとしての経験から多くの講演依頼がある。

 

タレントとても・活動している。

 

彼女には・二人の息子がいる。

 

次男には、生まれつき重い心臓病があった。

加えて彼は・ダウン症であると・医師に告げられた。

 

現実をしっかりと受け止められなかった。

 

勝負の世界に生きてきた自分。

勝ってこそ・素晴らしい人生があると考え・生きてきた。

 

勝たないと意味がない・・。

 

ダウン症と心臓病の我が子。

 

この子は・・人生に負けた・・と感じた。

 

我が子から学んだこと。

 

保育器の中で・懸命に頑張っている我が子。

 

2歳で心臓の手術に耐え・乗り越えた我が子。

 

「本当に生きてくれて・ありがとう」。

 

我が子から学んだこと。

 

成長もゆっくり。

失敗と成功の繰り返し。

 

だからこそ・成功したら、思いっきり褒める。

 

松野明美さんは・お子様から多くのことを学んだ。

 

きっと・この子が・彼女をお母さんに選んだ事には

理由があると・私は考える。

 

人生も・マラソンレース。

 

一番じゃなくて・良い。

 

人は・その人しか歩めない道を・進む。