スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.547「手当て」


子ども好きじゃない小児科医。

でも腕は良い。

赤ちゃん嫌いな産科医。

でも腕は良い。

注射上手な看護師さん。

でもこころ冷たい。

お産の時ずっと産婦さんの手を握っていてくれた看護実習生。

退院の際産婦さんが『良平先生・あの学生さんにお礼伝えて下さい』。

『こころ強かった・とても安心だった』と。

こころ育てよう。

豊かさはこころにこそ必要なのだから。