スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.755「食する」

昼食にお弁当を注文。

お弁当を届けてくれた人がいる。

お弁当を箱に詰めてくれた人がいる。

お米を炊いてくれた人がいる。

おかずを作ってくれた人がいる。

お弁当の箱を作ってくれた人がいる。

お弁当屋さんに食材を届けてくれた人がいる。

食材を作ってくれた人がいる。

私たちは、食材の「いのち」を頂いている。

「あなたの命を私の命に代えさせて頂きます」。

だから、‘食べる’ではなく、“頂きます”

私たちの口に入るまでに、多くの人々の手を介している。

だから、ご馳走様。

感謝のこころを忘れてはいけない。

食するとは?

考えよう。

頂きます。

ご馳走様。