スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.830「次世代教育」

私は昭和生まれ。

昭和・平成・令和を生きている。

家内も同世代。

私が幼少の頃。

『男の子はあっち行ってなさい』。

『ご飯できるまで椅子に座ってなさい』。

男子厨房に入らず。

そう教育されてきた。

家長の父を中心に食卓の座る位置も決まっていた。

でんと座れば自動的にお茶が出てきた。

平成生まれの子供たち。

家内は積極的に家事を手伝わせる。

そう教育している。

『今の時代は共働きが当たり前』。

『この子たちが結婚する時には夫婦協働で家事をするのが当たり前』と家内。

妻の正論に夫は反論出来ず。

昭和世代の私もどっかと椅子に座らず・動くようになった。

子供たちよ。

明るく素敵な家庭を持ってくれ。

父は今日もそう願いながら・家内の指導の元家事に励んでいます。