スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.832「赤ちゃんだけは」

私は赤ちゃんが大好きで・産科医となった。

私は産科婦人科医。

基本患者様は全て女性。

例外は男の子の赤ちゃん。

赤ちゃん大好きだから・男の子だって診る。

でも赤ちゃんのお父さんは診察しない。

『家内と共についでに私も診察して下さい』と・お父さんに言われても躊躇する。

男の人は・ちょっと苦手。

ごめんなさい。

許してちょ~だい。