スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.833「共有」

初めて寝返りした日。

初めてハイハイした日。

初めてつかまり立ちした日。

初めて一歩を踏み出した日。

初めて自分でおしっこした日。

子供たちの成長の記憶を家内は鮮明に覚えている。

まるで昨日のことのように私に映像混じりで楽しく話す。

母は強し。

子と母の絆は深い。

やはり子供たちは彼女と生命を共有していた。

それは今までもこれからもずっと。