スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ソフロロジー体験レポート

  • 我が子の姿にもの凄く感動

    我が子の姿にもの凄く感動
    実際にソフロロジーを経験して、破水して
    から陣痛がくるのが早く、家から産婦人科
    に着くころには産まれそうな感覚があり、
    初めて経験する何とも言えない呼吸するの
    もしんどいくらいの激痛で我を忘れそうに
    なっていましたが、ソフロロジー教室での
    良平先生の「お母さんも痛いけどお腹の
    赤ちゃんはもっと痛いとよ」「しっかり
    酸素ば送って楽にしてあげて」と言う言葉
    を思い出し声に出しては自分も必死だった
    ので言うことが出来なかったけど、心の中
    で「ママと一緒に頑張ろうね。大丈夫だよ。
    安心して出ておいで」と思いながら少し
    余裕ができた時にお腹に手をあててエール
    を送ったりしてました。最後ほんと、でて
    くるちょっと前に助産師さんが子宮を確認
    した時に「自分でうまいこと体をまわして
    出てこようとしてるよ」と言われた時、お
    腹を「ドン!ドン!」と力強く蹴って最後
    まで胎動を感じることができた幸せと一生
    懸命、外の世界にでようとする我が子の姿
    にものすごく感動しました。一生忘れるこ
    とはない経験をさせてもらいました。


    2019.03.18
  • こんなに素晴らしい出産体験

    こんなに素晴らしい出産体験
    ソフロロジー教室を受講した時は、赤ちゃん
    と一緒に頑張るお産・赤ちゃんの為にたくさん
    の酸素を送ってあげる為にゆっくり吐く呼吸を
    するという話で、「赤ちゃんと一緒なんだ」と
    お産に対する恐怖が減り、早く赤ちゃんに会い
    たいという気持ちが一層強くなりました。実際
    に陣痛がくると、とにかく「ゆっくり吐く」事
    を心掛けて呼吸していましたが、痛みで力が
    入っており、手に力を込めて1回1回の陣痛を
    “ガマン”していました。ある程度陣痛が進んだ
    頃、助産師さんが痛みが来たら、「赤ちゃん
    おりておいで~」という気持ちで「力を抜く
    のよ」と教えて下さいました。これまで息は
    ゆっくり吐けていたけど、手に力を込めてい
    たので、言われていた通り力を抜いて1回1回
    陣痛を“赤ちゃん、安心しておりておいで”と
    思いながらむかえる事で、夕方だろうと言われ
    ていたのがあれよあれよと子宮口がひらいて
    お昼に産まれてくれました。いきむ時に声を
    出してしまいましたが、酸素を届けてあげる
    事、赤ちゃんを思いながらお産に臨む事で
    こんなにすばらしい出産体験ができた事を
    うれしく思っています。


    2019.03.11
  • 幸福な痛みだった

    幸福な痛みだった
    何度かお産は経験しましたが、全く同じでは
    ありません。ただ、ソフロロジーを身近に
    経験していたおかげで、毎回お産に対する
    不安や恐怖は全くなかったです。逆に
    頑張るぞー!!とか心待ちしてやっときたか!
    とプラス思考で臨めました。また、お産を
    終えて、我が子との対面は格別に感動しまし
    た。お産自体は痛くて大変なことですが、
    幸福な痛みだったと感じています。

    2019.03.04
  • 前向きに出産に臨む

    前向きに出産に臨む
    「赤ちゃんとお母さんが一緒に頑張る」
    「陣痛をエネルギーだと前向きに捉える」
    「赤ちゃんの気持ちになって考える」等
    これらのことを意識するだけで、出産に
    対する恐怖や不安が薄れ、「赤ちゃんの
    方が陣痛の時もっと痛い思いをしている」
    「赤ちゃんも一生懸命頑張ってるから私
    も頑張ろう!」と前向きに出産に臨む事
    が出来ました。

    一人目の出産の時は、頭では理解していた
    つもりでも、いざ陣痛が来ると予想以上の
    あまりの痛さに自分のことに必死で赤ちゃ
    んのことをあまり考える余裕がなかったの
    で、今回は前回の反省を活かして、赤ちゃ
    んのことを第一に考えるようにして、呼吸
    (赤ちゃんに酸素をたっぷり送ってあげる
    こと)に集中して一緒に頑張れたように思
    います。前回よりも冷静にリラックスして
    出産に臨むことが出来て本当に良かったで
    す。ソフロロジー式分娩の素晴らしさ、
    大切さを改めて実感しました。とても貴重
    な素晴らしい経験となりました。本当に
    ありがとうございました!


    2019.02.25
  • 早く赤ちゃんに会いたい

    早く赤ちゃんに会いたい
    出産する前は、不安、恐怖など怖い気持ち
    でした。産婦人科でソフロロジーを体験し
    その怖い気持ちが少しなくなりました。
    考え方が変わり早く赤ちゃんに会いたい
    痛いのは自分だけじゃなく赤ちゃんも苦しい
    ことがわかり少しでも赤ちゃんがスムーズに
    出れるように酸素をいっぱいあげなきゃと
    思いました。実際出産になると余裕もなく
    なりますが赤ちゃんのことを思いながら
    出産することができました。陣痛はずっと
    はないので痛みがない時は極力休むように
    心がけました。ソフロロジーを経験し、
    よかったと思います。


    2019.02.18
  • 幸せな気持ち遥かに大きく

    幸せな気持ち遥かに大きく
    ソフロロジーを知る前は出産に対する不安が
    大きかったが、産前教育を受けた後は楽しみ
    の方が大きくなった。産前より意識して胎児
    に声かけするようになったため、より愛おし
    さが増した。実際のお産は想像を超える痛み
    があり、余裕がなかったが、看護師、助産師
    さんの声かけもあり、「赤ちゃんに酸素を
    送らなきゃ!」と頑張れた。陣痛の間は、
    もう2人目は無理かもしれないと弱気になっ
    たが出産を終えると痛みを忘れて幸せな気持
    ちの方が遥かに大きかったため、改めて出産
    の偉大さを実感した。

    もし縁があって2人目を妊娠できたら、また
    ソフロロジー式分娩で出産したい。次は、
    もう少し理想のソフロロジーで出産したい。


    2019.02.11
  • 赤ちゃんとのつながり実感

    赤ちゃんとのつながり実感
    赤ちゃんとのつながりをとても実感できま
    した。呼吸することで赤ちゃんのことを思い
    一緒にお産することなんだなと思いました。
    実際陣痛時にソフロロジーをしてみて赤ちゃ
    んが今どんな動きなのか、どんな思いなのか
    想像しながらできたと思います。

    痛いは痛いですが、それよりも赤ちゃんが
    生まれてきたいこと、そのお手伝いを精一杯
    するね!!という気持ちの方が強かったです。

    生まれた時は良くがんばったね!!えらかったよ
    という気持ちでいっぱいになりました。


    2019.02.04
  • これは喜びの痛み

    これは喜びの痛み
    前回の出産は、初めてで始めからパニック
    状態でした。その時のトラウマがあり、今回
    はソフロロジー式分娩を理解し、今回は落ち
    ついて赤ちゃんを応援しよう!!自分自分となら
    ないようにしようと思っていました。しかし、
    心のどこかでは本当に出来るのか不安でしたが
    実際に陣痛が来てから呼吸に集中でき、痛み
    を逃す事が思ってた以上に出来てよかったです!!

    陣痛の途中も「これは喜びの痛み」「この後
    幸せがくる」とワクワクしながら痛みにたえて
    いた自分もありました。最後は痛みに逃し切れ
    ず声を出してしまいましたが、自分が思っていた
    以上に落ちついて出産できたと思います。

    赤ちゃんが元気に産まれて来てくれてよかった
    です。


    2019.01.28
  • ソフロロジーは驚きでした

    ソフロロジーは驚きでした
    出産の時、自分だけが痛いんではない、
    赤ちゃんの痛みは全身だから酸素を
    しっかり送ろう!とそういう気持ちで
    臨めたのはソフロロジー式分娩の話
    (勉強会?)に参加していたからで、
    音楽を聞きながらリラックスする事も
    念頭に置けたと思います。

    「ゆっくり、ゆっくり息を吐いて」と
    言葉かけをしてもらい、痛みと戦い
    ながら「そうだ!赤ちゃんに酸素、
    酸素」と引き戻してもらい本当に
    よかったです。産む時は“りきむ”と
    ずっと思っていた私にとって、
    ソフロロジーは驚きでした。


    2019.01.21
  • 上の子の成長が感じられ

    上の子の成長が感じられ
    なによりも赤ちゃんが無事に生まれてきてく
    れて良かったです。やっと会えました。
    赤ちゃんに酸素をたくさん届けようと頭では
    分かっていても、実際の分娩ではなかなか
    上手に呼吸できなかったがソフロロジーで
    出産できて良かったと思います。

    お腹の赤ちゃんに毎日語りかける事で、それ
    を見ていた上の子の成長がすごく感じられた。
    破水した何時間か前に、何か周りの大人が言
    った訳でもないのに“フレーフレー赤ちゃん、
    フレーフレーお母さん”と言ってくれた。

    赤ちゃんと対面した時も嬉しそうににこにこ
    して少し照れながらも、三歳になる息子が
    抱っこしたい!お兄ちゃんだよ!と言って
    くれた事にはとても心があたたかくなった。

    2人ともたなべさんでお世話になり、本当に
    良かったです。感謝の言葉しかありません。
    ありがとうございました。


    2019.01.14