スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ソフロロジー体験レポート

  • また赤ちゃん産みたいな

    また赤ちゃん産みたいな
    ママと赤ちゃんの初めての共同作業。3人目
    の出産で陣痛がはじまって赤ちゃんと一緒に
    頑張ろうと思えた。前までは「痛い」の一言
    しか出なかった。長男の時は初産のため、赤
    ちゃんより自分で「痛い痛い」ばかり言って
    いた。今回は、赤ちゃんと一体感を感じられ
    た気がする。一瞬、頭に「もう出産するの
    イヤだな」とよぎったけど、赤ちゃんが出て
    くる感じがものすごく気持ち良いと感じた。
    また、赤ちゃん産みたいなと思えた。

    赤ちゃんが私たち家族を選んでくれたことに
    感謝です。


    2018.11.12
  • 素敵な協同作業

    素敵な協同作業
    初めての出産は逆子だった為、帝王切開でし
    た。この産院で行われているソフロロジーは
    普通分娩のときこそ役に立つものだと最初は
    思っていました。しかし、妊娠中ソフロロジー
    教室などたなべクリニックで産前教育を受ける
    中で普通分娩でも帝王切開でも赤ちゃんと一緒
    に頑張ることには変わりないから、私もお腹の
    子が元気に生まれてきてくれるために“一緒に
    頑張ろうね!”と妊娠中声かけをしていました。

    手術の日、やはり不安、緊張と様々なことを
    考えてしまいましたが。赤ちゃんが生まれて
    きてくれて対面したとき、お腹の中にいた
    赤ちゃんにやっと!やっと!会えた喜びで
    とても幸せな気持ちになりました。どんな
    出産の形であれ、出産は本当に命がけで、
    お母さん赤ちゃんが一緒になって頑張る
    素敵な協同作業だと思いました。



    2018.11.05
  • 赤ちゃんと一緒に頑張る

    赤ちゃんと一緒に頑張る
    ソフロロジーのお話を聞くまでは、陣痛の
    こわさなどがあり、出産に恐怖を感じた事
    もあったけど、ソフロロジーの話を聞いて
    辛いのはお母さんだけではなく赤ちゃんも
    辛く、陣痛は赤ちゃんと一緒に頑張るんだ
    と知った時には恐怖から一緒に頑張ろうね
    に変わってました。出産中も赤ちゃんの事
    を考えながらしっかり呼吸して赤ちゃんに
    酸素を送ろう!!って忘れずにできたので、
    ソフロロジー出産という出産法に出会えて
    本当に良かったと思いました。


    2018.10.29
  • ソフロロジーのおかげ

    ソフロロジーのおかげ
    陣痛中は頭がいっぱいで正直ソフロロジーを
    しっかりできた自信はないですが、酸素を赤
    ちゃんに送らなきゃっという気持ちと息を吐
    くことだけを頑張りました。

    赤ちゃんの顔を初めてみたとき「よくがんば
    ったね」と言えたのは、ソフロロジーのおか
    げだったのかもしれません。


    2018.10.22
  • これからは赤ちゃんと一緒に

    これからは赤ちゃんと一緒に
    実際に経験してみて陣痛がきつすぎて上手に
    呼吸法もできたかなぁーって感じです。でも
    産むのは楽やったような気がします。

    赤ちゃんの方がもっと大変って分かってたので
    一緒にがんばれたかな。ソフロロジー式分娩で
    赤ちゃんに会うことが出来たので本当に良かっ
    たです。これから赤ちゃんと一緒に色々なこと
    乗り越えてがんばっていきたいと思います。

    ありがとうございます。


    2018.10.15
  • 明日赤ちゃんにあえるよ

    明日赤ちゃんにあえるよ
    1人目出産前に、よく音楽を聞いてソフロロジー
    についての資料もたくさん読んで分娩を楽しみに
    していましたが、帝王切開のため経験できません
    でした。今回2人目はたなべクリニックで出産す
    ることを決め検診に通いましたがソフロロジーに
    ついては今回も帝王切開のため呼吸の練習や音楽
    を聞いたりなどしませんでした。

    入院した日、先生より“明日赤ちゃんに会えるよ。
    たくさん赤ちゃんに酸素を送ってあげてね。”と
    言われた時ソフロロジー式分娩ができなくても
    深呼吸をして赤ちゃんに酸素を与えてあげれる
    ことやリラックスできることなどを知りました。
    次回また機会があればお腹の中の子とのコミュ
    ニケーションの1つとしてもソフロロジーに
    触れたいと思います。


    2018.10.08
  • ここでうめてよかったー

    ここでうめてよかったー
    ソフロロジー教室で教えてもらえたことが
    全部ほんとで“すごい、本当に先生の言って
    た通りだー”って思いながらのりこえた。

    赤ちゃんに酸素をぜったいにちゃんと届け
    る!!という目標をもって陣痛がんばった。
    痛みがだんだん強くなっていくときも
    赤ちゃんの方がきつい、赤ちゃんもがんばっ
    てる!!といつも赤ちゃんのことを考えていた
    らとっても早く出てきてくれた。

    ソフロロジー教室に出席してよかったと思う
    し、ここでうめてよかったー♪と思った。
    カンガルーケアしてもらったときは赤ちゃん
    の重さがずっしりわかって感動した。

    2018.10.01
  • 前向きに出産にいどむ

    前向きに出産にいどむ
    ソフロロジーを知る前は出産に対して「怖い」
    「痛そう」などマイナスなイメージしかなかっ
    たけど教室へ行って話を聞くと出産へのイメー
    ジが全く変って、ママ1人が痛い思いをして
    がんばるのではなく、赤ちゃんも一緒にがん
    ばると知ってママが不安がってばっかりじゃ
    赤ちゃんも不安になってしまうという考えが
    出来る様になって前向きに出産にいどもうと
    思えるようになりました。

    いざ、出産になり痛かったけど一緒にがんば
    ってくれてるんだと思ったら痛みもあまり
    無かった様な気がした。生まれてきてくれた
    時は本当にうれしくて心から「よくがんばっ
    たね」と言う気持ちでいっぱいになりました。

    本当にソフロロジーを知る事が出来てよかった
    と思います。


    2018.09.24
  • 最初はめんどうに感じた

    最初はめんどうに感じた
    最初はめんどうに感じた。CD聞いたりとか。
    先生のソフロロジーの話は理解できたし、
    なるほど、上の子の時はずいぶん赤ちゃんに
    負担をかけたんだとは思った。いざお産が
    近づくまでなかなかCDも聞かずにいたけれど
    後期になり、いよいよその時を意識しはじめ、
    張りがある時呼吸の練習をし出したら「赤ちゃ
    んと一緒にがんばるんだ」という気持ちがわい
    てきた。その頃からは先生がなぜそんなにも
    ソフロロジーをすすめるのか分かった気がしま
    す。実際に陣痛がはじまり、ピークになるまで
    は自分なりにうまく酸素が送れたと思うし、
    リラックスを心がけたからか辛い時間は短く
    感じた。ソフロロジーを知れて経験できて良か
    ったと思う。もっと他の産院や社会でも一般的
    に知られるようになれば良いなと思います。


    2018.09.17
  • ソフロロジーすごいな

    ソフロロジーすごいな
    友だちや職場の人から「痛いよー」と聞いて
    いたので、ソフロロジーの教室を受けてからも、
    頭のどこかで覚悟をしていたのですが(笑)
    実際は思っていたよりも痛みはなく、それより
    も考えることは赤ちゃんのことでいっぱいでした。

    看護師さんや助産師さん、先生のみんなの声かけ
    がすごくうれしかったです。ソフロロジーすごい
    なと思いました。


    2018.09.10