スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ソフロロジー体験レポート

  • 3人目のソフロロジー

    3人目のソフロロジー
    今回で3人目のソフロロジーでの出産でした。
    1人目パニック…2人目陣痛きてから「私、
    大丈夫でしょうか…」と弱音をはいていた私
    でしたが…陣痛きて(今回)赤ちゃんに声を
    かける事でとても幸せな気持ちになれました。

    「やっと会えるねー」と声をかけた時は、涙
    がポロポロ止まらなくなりました。こわい、
    かなしいとは違う嬉しい涙だったんじゃない
    かなと思ってます。

    後半は痛みスイッチオンになってましたが…
    こんな気持ちにさせてくれた赤ちゃんと
    ソフロロジーに感謝です。


    2020.01.27
  • 幸せな気持ちいっぱい

    幸せな気持ちいっぱい
    出産時“赤ちゃんと一緒に頑張る”
    “自分が痛い時は赤ちゃんはもっと痛い”
    というのを前もって、ソフロロジー教室で
    教わっていたので自分中心のお産ではなく
    赤ちゃんを思った出産をできました。
    赤ちゃんの顔が見えた瞬間、痛みは忘れて
    しまったけど、幸せな気持ちでいっぱいに
    なりました。初産で何もわからなかったけ
    ど、たなべクリニックのソフロロジーでの
    出産を選択して良かったと思います。

    もし、また赤ちゃんを授かれたら、たなべ
    クリニックを利用させて頂きます。


    2020.01.20
  • 本当に私の財産

    本当に私の財産
    ソフロロジー式分娩法以上に素晴らしいお産
    は無いと思います。

    まず第一に、たなべクリニックのスタッフ
    (看護師)の皆さんがどんな時も“赤ちゃん
    第一”のこころを持ってあるので、分娩中で
    も私の事だけではなく、ちゃんと“赤ちゃん
    がんばってるよー!!!”など、赤ちゃんの事を
    想って言葉をかけて下さるところが
    『お母さんと赤ちゃんが一緒にがんばって
    るんだ』という気持ちになれて、それこそ
    がパワーや喜びにつながるんだなぁ…と思
    いました。何にも変えられない大切な大切
    なわが子を2人、ココたなべクリニックで
    そしてソフロロジー式分娩法で出産する事
    ができたこと、本当に私の財産です。

    サポートして下さった毛利さん坂本さん、
    1人目の時は加茂さんとみゆきさん、心
    から感謝です。そして先生、我が子2人を
    とりあげて下さって本当にありがとうござ
    いました。


    2020.01.13
  • 出産のイメージ本当に変わり

    出産のイメージ本当に変わり
    先生のソフロロジーの教室を受けて、お母さん
    だけでなく赤ちゃんも痛みにたえて頑張ってい
    る。赤ちゃんは小さい体が全身痛いということ
    を聞いて、出産に対する考えが変わりました。

    出産の痛みが私だけと思っていたけど、赤ちゃん
    も頑張っていると思うと頑張れました。分娩室
    入り痛みがきている時も“赤ちゃんも痛いんだ”
    “赤ちゃんに酸素を” “もう少しで会える” 
    “頑張れー!!” “お外の世界に出ておいで”
    “大丈夫だよ” たくさん思い、赤ちゃんに語り
    かけ、ゆっくり長く息をはくことができました。

    出産のイメージが本当に変わり、良いお産が
    できてよかったです。



    2020.01.06
  • 帝王切開でも

    帝王切開でも
    最初は普通分娩じゃないから…と思っていた
    所が正直あったのですが、帝王切開でも
    赤ちゃんに酸素を送れるのは母親だけ!と
    いうのが心に残り、手術直前もう取り出して
    もらうまで、意識して“酸素…!酸素…!”と
    思ってました。1人目が途中まで普通分娩
    だったので、あの時に知ってれば…と思った
    りしました。今年、実の妹と義理の妹が出産
    予定なので、ソフロロジーのこと伝えたいと
    思いました。1人目の時に本を買って読んだり
    はしてたけど、やっぱり良平先生の講習を受け
    て理解の仕方が全然変わりました。知れた事
    ありがたかったです。

    2019.12.30
  • 赤ちゃんに会えた感動

    赤ちゃんに会えた感動
    つらい陣痛中も、赤ちゃんと一緒に頑張って
    いるんだと思えると、たえる事ができました。

    赤ちゃんに酸素を送るぞーっという気持ちで
    呼吸もととのえることができました。産まれ
    た時に酸素100%ときいた時はうれしかった
    です。赤ちゃんと一緒に乗り越えられたと
    いう達成感と赤ちゃんに会えた感動は何にも
    変えられないものでした。1人目も2人目も
    ソフロロジーで、たなべクリニックにて出産
    できた事、本当に良かったと思います。また
    新たな命をさずかった時には、よろしくお願
    い致します。


    2019.12.23
  • 2人ともが幸せな分娩

    2人ともが幸せな分娩
    自分がちゃんとソフロロジーでできていたの
    かはわからないけど、自分なりに意識しては
    できたと思った!!DVDや話を聞いてなかった
    らどんな分娩だったのかを考えるこわさしか
    ないです!笑

    ソフロロジーの分娩は赤ちゃんもお母さんも
    2人とも幸せな分娩だと思います


    2019.12.16
  • 頑張ろうという気持ち

    頑張ろうという気持ち
    出産に対して「痛い」「耐えるしかない」
    とネガティブなイメージがありましたが、
    ソフロロジー教室を通してポジティブに
    捉えることができ出産に臨めました。実際
    の出産の際、陣痛の時は赤ちゃんに酸素を
    送ることができるように長くゆっくり息を
    吐くことを意識することができました。

    自分一人が頑張るのではなく、赤ちゃんと
    一緒に頑張ることができたと思います。
    また、分娩の時に助産師さんに「上手だよ」
    「赤ちゃんも頑張ってるよ」と優しく声を
    かけていただけたり「今頭が3㎝くらい
    見えてるよ」「先生が来て照明の色が変わ
    ったら産まれてくるよ」と現状や流れを
    教えていただけたので、ただやみくもに
    乗り越えるのではなく、目標をもってあと
    少し頑張ろうという気持ちになれました。


    2019.12.09
  • 出産の日を楽しみに待つ

    出産の日を楽しみに待つ
    出産は痛い!!こわい!!しか思ってなかった私
    が、ソフロロジーの話を先生から聞いた日
    から早く赤ちゃんに会いたい、大丈夫だか
    ら赤ちゃん頑張って出ておいでねと思い、
    出産の日を楽しみに待つ事が出来ました。

    しかし出産日、やっぱり痛い、苦しい、
    赤ちゃん頑張れ、酸素をおくらなきゃと
    必死の出産でした。最後先生に「元気な男
    の子です。最後まで赤ちゃんに酸素を送っ
    てあげれてましたよ」と言ってもらい、
    終わったーと思ってました。

    すぐに赤ちゃんは呼吸が安定してないと
    保育器に入り様子みになり、2日間経って
    やっと呼吸も安定してくれました。不安で
    不安でたまらない日々が続きましたが、
    この時やっと自分より赤ちゃんの方が出産
    の時、小さな体で頑張って出てきてくれる
    からと言ってた先生の言葉が身にしみまし
    た。自分の痛みしか分かってなかった、
    ソフロロジーをちゃんと分かってなかった
    自分に気付いて反省しました。


    2019.12.02
  • 赤ちゃんにエールを送ろう

    赤ちゃんにエールを送ろう
    自分だけが頑張ってるんじゃない、赤ちゃん
    もおなかの中で必死で頑張っている。自分に
    じゃなく、赤ちゃんにエールを送ろう、酸素
    を送ろう、愛を送ろう!!陣痛のつらさに負け
    そうになるけど、痛いと言うのを我慢できた。
    それも赤ちゃんのおかげです。スタッフの方
    が痛いと思ったら痛いの前に“あ~”をつけて
    と、今思えば沢山言えば良かった。
    「あいたい、あいたい」でも無事に会えた!!
    今から沢山の人に愛をもらい、すくすく
    育ってもらいたい。大人になって妊娠したら
    お母さんはこうだったよと伝えたい。


    2019.11.25