スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ソフロロジー体験レポート

  • やっと!やっと!会えた

    やっと!やっと!会えた
    初めての出産で陣痛に対する恐怖心もたくさん
    あったけど、自分にできることは今、一生懸命
    にでてきてくれようとする我が子にたくさんの
    酸素を送って応援することだな~と思った。

    赤ちゃんがスッーと出てきてくれたときは
    やっと!やっと!会えたーとの嬉しさが幸せ
    だった。


    2018.12.24
  • 笑って出産ができる

    笑って出産ができる
    ソフロロジー出産で良かった事は、冷静で
    いられた事が大きいです。一人目の出産の
    時は初めてで不安だった事やソフロロジー
    出産ではなかった為出産時の記憶もあまり
    ないくらい痛かったし、意識もうろうとし
    てた感じでした。しかし、2人目3人目は
    ソフロロジーを経験し陣痛中の会話や助産
    師さんがかけてくれた言葉、破水したとき
    の感覚どれも覚えていて、赤ちゃんが出て
    きてくれた瞬間も全てがとっても素敵な思
    い出として記憶になりました。

    決して痛くないことはないのですが、苦し
    いのは自分だけでなく赤ちゃんも頑張って
    るから頑張ろうという自己暗示が前向きな
    気持ちにしてくれ笑って出産ができること
    につながると思いました。この自己暗示が
    とても大事なことだと思いました。


    2018.12.17
  • 出産する人はぜひ聞いて

    出産する人はぜひ聞いて
    4度目の出産でした。良平先生のソフロロジー
    教室は4回聞きました。毎回、出産が近づくと
    不安になり陣痛が怖くなります。だけど、
    ソフロロジー教室へ行くと出産に対しての不安
    はなくなり陣痛を赤ちゃんに会うための大切な
    エネルギーと前向きに考えられるようになりま
    した。陣痛が強くなってくると「もうすぐ会え
    るね」とお腹の赤ちゃんに話しかけ「頑張って
    !!大丈夫だよ!!」とお腹の赤ちゃんに酸素を送る
    ことだけに集中しました。陣痛に負けそうな時
    もありましたが「赤ちゃんに会うため、私が
    しっかりしないと…」と思っていました。

    赤ちゃんに出会えた時は今までの痛みも不安も
    全てふきとんで「頑張ったね」と声をかけるこ
    とができ感動で大泣きしました。ソフロロジー
    教室を聞いて出産するのと聞かずに出産するの
    では、赤ちゃんに対する愛おしさが全く違うと
    思います!!これから出産する人はぜひ聞いてほ
    しいです。私はソフロロジーで出産した子供達
    を愛情たっぷりで育てていきたいと思います。


    2018.12.10
  • 幸せを感じました

    幸せを感じました
    初めての出産で陣痛が10分間隔になった時、
    不安しかありませんでした。でも“息を長く
    吐いて赤ちゃんにたくさん酸素を届ける”
    良平先生がそうお話されてあったことを思い
    出して、赤ちゃんのために一生懸命酸素を
    届けました。

    助産師さんの優しい声かけも心強かったです。
    赤ちゃんのことを考えて出産することができ
    ました。本当に不安しかありませんでしたが
    産声を聞いた瞬間、幸せを感じました。

    愛おしくて愛おしくてたまりません。
    たくさんの愛情を持って育てていきます。
    機会があれば、またこの産院で産みたいです。
    本当に本当にありがとうございました。

    2018.12.03
  • 他の方にもおすすめしたい

    他の方にもおすすめしたい
    赤ちゃんに酸素を送るイメージでゆっくり
    呼吸に集中することで自分も落ち着くことが
    できたし、実際に赤ちゃんに対面した時すご
    く血色が良かったので安心しました。

    陣痛が長くつらかったのですが、先生のお話
    を思い出しながら呼吸をしていると何とか
    乗り越えられそうな前向きな気持ちを持つ事
    ができました。

    また、妊娠中に聞いていたCDと同じ音楽が
    分娩室にも流れていたのを聞いた時、“出産
    は赤ちゃんと一緒に乗り越えるもの”赤ちゃ
    んもつらい思いをしながら頑張って会いに
    こようとしている”事を思い出しました。

    ソフロロジーを知ったのはこちらにかかって
    からでしたが他の方にもおすすめしたいと
    思うくらい良い体験だったと感じました。


    2018.11.26
  • 「ありえない」と思った

    「ありえない」と思った
    説明を聞いたときは「ありえない」と思った
    上の子を産むときパニックで呼吸もできず
    かたまって最後は叫ぶ所しかおぼえていない
    感動も涙もなかったからです

    出産が近づくにつれて恐怖もあったが
    少しずつ「赤ちゃんと頑張ろう」と思えた

    当日はもちろん痛かったが
    すこしでも赤ちゃんへ酸素がいくように
    赤ちゃんが元気にうまれてくるように
    頑張れた!!!

    我が子にふれて 涙があふれた
    出産直後にとった写真の私はすごくいい笑顔
    でおどろきました

    うんでよかった…


    2018.11.19
  • また赤ちゃん産みたいな

    また赤ちゃん産みたいな
    ママと赤ちゃんの初めての共同作業。3人目
    の出産で陣痛がはじまって赤ちゃんと一緒に
    頑張ろうと思えた。前までは「痛い」の一言
    しか出なかった。長男の時は初産のため、赤
    ちゃんより自分で「痛い痛い」ばかり言って
    いた。今回は、赤ちゃんと一体感を感じられ
    た気がする。一瞬、頭に「もう出産するの
    イヤだな」とよぎったけど、赤ちゃんが出て
    くる感じがものすごく気持ち良いと感じた。
    また、赤ちゃん産みたいなと思えた。

    赤ちゃんが私たち家族を選んでくれたことに
    感謝です。


    2018.11.12
  • 素敵な協同作業

    素敵な協同作業
    初めての出産は逆子だった為、帝王切開でし
    た。この産院で行われているソフロロジーは
    普通分娩のときこそ役に立つものだと最初は
    思っていました。しかし、妊娠中ソフロロジー
    教室などたなべクリニックで産前教育を受ける
    中で普通分娩でも帝王切開でも赤ちゃんと一緒
    に頑張ることには変わりないから、私もお腹の
    子が元気に生まれてきてくれるために“一緒に
    頑張ろうね!”と妊娠中声かけをしていました。

    手術の日、やはり不安、緊張と様々なことを
    考えてしまいましたが。赤ちゃんが生まれて
    きてくれて対面したとき、お腹の中にいた
    赤ちゃんにやっと!やっと!会えた喜びで
    とても幸せな気持ちになりました。どんな
    出産の形であれ、出産は本当に命がけで、
    お母さん赤ちゃんが一緒になって頑張る
    素敵な協同作業だと思いました。



    2018.11.05
  • 赤ちゃんと一緒に頑張る

    赤ちゃんと一緒に頑張る
    ソフロロジーのお話を聞くまでは、陣痛の
    こわさなどがあり、出産に恐怖を感じた事
    もあったけど、ソフロロジーの話を聞いて
    辛いのはお母さんだけではなく赤ちゃんも
    辛く、陣痛は赤ちゃんと一緒に頑張るんだ
    と知った時には恐怖から一緒に頑張ろうね
    に変わってました。出産中も赤ちゃんの事
    を考えながらしっかり呼吸して赤ちゃんに
    酸素を送ろう!!って忘れずにできたので、
    ソフロロジー出産という出産法に出会えて
    本当に良かったと思いました。


    2018.10.29
  • ソフロロジーのおかげ

    ソフロロジーのおかげ
    陣痛中は頭がいっぱいで正直ソフロロジーを
    しっかりできた自信はないですが、酸素を赤
    ちゃんに送らなきゃっという気持ちと息を吐
    くことだけを頑張りました。

    赤ちゃんの顔を初めてみたとき「よくがんば
    ったね」と言えたのは、ソフロロジーのおか
    げだったのかもしれません。


    2018.10.22