ソフロロジーを学ぶ 〜 医療従事者の方へ 〜

育児こそ世界でもっ!!とも重要な仕事である。

研修について

東原産婦人科医院
山本京子 様

本日はお忙しい中、お時間を頂きありがとうございました。助産師になって30年になります。ソフロロジーという言葉は恥ずかしながら13年程前に初めて聞きました。気にはなっていたものの当時勤務していた病院ではソフロロジーを取り入れるような病院ではなかったので、先生の東京での講演に参加しましたが結局何も活かす事ができませんでした。今回東原産婦人科の一員になり、たなべクリニックの教室に参加できました。先生のお話はとても面白く、どんどん引き込まれていきました。そしてソフロロジーの素晴らしさを改めて感じました。笑顔で赤ちゃんに会える…こんな素晴らしい事はないと思います。助産師として一緒に可愛い赤ちゃんを笑顔で迎える。こういう分娩に是非したいと思います。無痛・和痛を取り入れている当院にはない感動がありました。今回参加させて頂き本当に良かったです。もっともっと前に来ていたら…と後悔も少しあります。自分の仕事をきちんと見つめ直してこれからの分娩に挑戦していこうと思います。