ソフロロジー体験レポート

たなべクリニックで出産されたお母さんによるソフロロジーについてのご感想です。

経産婦

痛い時はチャンスよ

出産は3回目ですが、コロナで立ち会いが出来ず1人での出産、陣痛の痛みに耐えられるのかとても不安に思っていました。痛みが強くなってきた中で先生が“痛い時はチャンスよ” “赤ちゃんも頑張りよらすとよ”と声を掛けてくださり、そうだった!赤ちゃんの為に私も頑張ろう!と気持ちを落ち着かせることが出来ました。聞き慣れた音楽が流れる中で過ごせることもとても安心します。無事に出産を終えることが出来、先生やスタッフの皆様に感謝です。

初産婦

恐怖心はなくなり

初めての出産で陣痛の痛さに恐怖心があり少しイヤな気持ちでしたが、ソフロロジーを受けてリラックスして出産にのぞめることを知り、恐怖心はなくなりました。
呼吸一つで全然違うし、音楽を普段から聞いてたおかげで痛みも和らいでいました。次妊娠してもソフロロジーで出産したいです。

初産婦

ママと頑張ろうね

陣痛が来た時に一番に思った事は「ママと頑張ろうね」でした。ソフロロジーのお話を聞いていなかったら「痛い!早く産まれてきてよ!」と思っていたと思います。看護師の皆さんが呼吸のタイミング、やり方、目線を意識させてくれたおかげで赤ちゃんと一緒に頑張る事ができました。自分で上手くできたか分からないけど、ソフロロジーを経験できて良かったです。

初産婦

ひとりで出産か…

コロナの影響もあり、付き添いも立ち会いもなく、一人で出産か…と考えていましたが、お腹の赤ちゃんも頑張っていると知り、少し気持ちが楽になりました。陣痛がきてからは、教えて頂いた呼吸方法で、陣痛の間は少しでも仮眠できたり、休息することができました。今回、初めての出産で不安も大きかったけど、ソフロロジー式を学ぶことができ、実践することができ本当に良かったと思いました。

経産婦

感動して泣きそう

予定帝王切開でしたが、手術を痛くて怖いものと捉えずに赤ちゃんに会うための大切な手術、赤ちゃんも手術中一緒に頑張っていると前向きに捉えることができました。
手術中も痛かったり、怖かったりすることもありましたが、赤ちゃんの方に意識を向け、いっぱい酸素を届けようと考え、頑張ることができました。そんな中、大きな産声を上げて産まれてきてくれた瞬間は感動して泣きそうになりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3