ソフロロジーを学ぶ 〜 医療従事者の方へ 〜

育児こそ世界でもっ!!とも重要な仕事である。

研修について

東原産婦人科医院
後藤正乃 様

今日はご多忙のなかこのような機会を頂けました事を心より感謝しております。松永先生のソフロロジーを学ばさせてもらっていた頃はソフロロジーは学問的でイメージトレーニングを相当に積まないと修得、体現は難しいのでは…?と勝手に感じていました。10数年前に福岡で田邉先生のソフロロジー法研修会に参加する事ができ、そこで初めてソフロロジー分娩の考え、妊産婦の皆さんに伝えるべきメッセージの様なものが私の心にも響いてきました。その研修会の最後に流れた田邉先生のところの「オリジナルムービー」涙があふれて止まりませんでした。東原産婦人科医院でもソフロロジーの考えは共感し、教室も行っていますが達成度としては低いものだと認識しています。教室の中では田邉先生が教室でお話されているDVD(15分位のショートバージョン)を使わせてもらい少しでもソフロロジーの考えを妊婦さんにお伝えできればとは思っています。先生のところではどういう風に指導されているのか?勉強させてもらいたく本日伺わせてもらいましたが、伝えたいという想いの強さ。こちらの熱量が大切。情熱は必ず人の心に何かしら届くと信じてできる事から自分達も行動していこうと思いを新たにしました。本日はどうもありがとうございました。笑いあり、涙あり、楽しい研修でした。