スマートフォン版はこちら

たなべりょうへいの言葉

ブログ

Vol.545「襷」


唐津神社の秋祭り「唐津くんち」が幕を閉じた。

お祭りの三日間は晴天に恵まれ・多くの見物客が訪れた。

14台の曳山が城内を勇壮に駆け巡る。

私の参加する12番曳山は・今年140年祭を迎えた。

十年毎に関係諸氏が集い・記念撮影を行う。

十年前の私は・どんな気持ちでそこに立っていたであろうか。

私は何を想い“いま・ここ”に立っているのだろうか。

十年後・私は何を想いそこに立つのであろうか。

140年の襷。

先人の偉業に感謝し・我々もまた襷を繋ぐ。

150年へ。

そのずっと向こうへ。